ECサイトの構築費用は?EC開発のおすすめ企業を5社ご紹介!

ECサイトの開発するのにどれぐらいかかるか分からず、依頼すべきか迷っている方は多いと思います。

実はECサイトは構築方法によって、費用が大きく変わるのです。

そのためECサイトの開発を依頼する場合、どういった方法で構築するかをまず考える必要があるでしょう。

本記事では各構築方法別のECサイトの構築費用を紹介します。

どの構築方法がおすすめなのかについても併せて解説しましょう。

加えて、ECサイトを構築するにあたっておすすめの開発企業も紹介します。

開発企業選びに迷っている場合、本記事で紹介する企業から選んでみてはいかがでしょうか?

目次

ECサイトの構築費用

ECサイトの構築方法は大きく分けて次の3つがあります。

  • Shopify, BASEを活用する場合
  • EC-CUBEなどのパッケージを活用する場合
  • フルスクラッチで開発する場合

構築の自由度や構築費用はそれぞれ異なるので、違いを理解しておくことが大事です。

そこで1つ1つの構築方法について、詳しく解説しましょう。

Shopify, BASEを活用する場合

ShopifyやBASEなどのECサイトプラットフォームで開発すると、30~100万円程度の予算で構築可能です

プログラミングなどが不要で、予め用意されたテンプレートをカスタマイズするだけで完了するため。

ただし、ShopifyやBASEの利用料金が毎月かかるので注意してください。

加えて、テンプレートを調整する訳なので、構築の自由度は低く、思い通りのサイトが作れないのがデメリットです。

安く抑えたい場合にはおすすめの方法でしょう。

EC-CUBEなどのパッケージを活用する場合

EC-CUBEななどのパッケージを活用する場合、50~200万円程度の予算で構築可能です

パッケージにはECサイトに必要な機能が最初から揃っていますので、後は自社用にカスタマイズを行えば完了します。

テンプレートに従うのとは違うため、ShopifyやBASEを使うよりは自由度が高いです。

ただし、カスタマイズ費用が場合によっては結構高くなることもあります。

また、システムが古くなったら、システムのアップデートをしないといけないのが面倒です。

フルスクラッチで開発する場合

フルスクラッチ(完全に0から開発を行うこと)で開発する場合、200~1000万円程度の予算で構築可能です

ただ、1000万円となるのは大規模なシステムの場合ですね。

0から作る訳なので、開発費用は最もかかりますが、その分構築の自由度も最も高いです。

大規模なECサイトを作りたい場合や、予算をかけてでも優れたECサイトを作りたい場合はおすすめ。

フルスクラッチ開発は最も開発企業の腕が問われる構築方法のため、企業選びは慎重に行いましょう。

規模別のおすすめ構築方法

個人事業主の方は、ShopifyやBASEで安く開発するのがおすすめです。

特にBASEは月額料金も安いので、「成功するか分からないのでとりあえず試したい」という場合におすすめ

ある程度規模が大きいサイトは、フルスクラッチで開発した方が柔軟性があります

開発したい規模に従って構築方法を選択しましょう。

ECサイト開発のおすすめ企業5選

それではECサイトを開発するにあたっておすすめの企業を紹介します。

  1. タイガーテック株式会社
  2. 株式会社Ui2
  3. 株式会社国際テクノロジーセンター
  4. 株式会社ECホールディングス
  5. 株式会社あんどぷらす

これら5つの企業はECサイトの開発実績もあり、おすすめです。

1つ1つの企業のおすすめポイントを詳しく紹介します。

タイガーテック株式会社

  • 要望を聞いても「Yes」と言わず、それを超える提案をする
  • 従業員の質も高く全員がプロフェッショナル
  • 他者からの評価も高い

タイガーテック株式会社はお客様とのやり取りを大切にする開発企業です。

要望を聞いても簡単には「Yes」とは言わず、「もっとこうしてみては」と、それを超える提案をします。

お客様が「やりたいこと」の裏にある本質的なニーズをすくい上げるために、全力を尽くしてします。

また、従業員の質も高く、全員がプロフェッショナルであると言っています

他社からの評価も高く「タイガーテックならできるんじゃない?」という声を多く頂くようです。

会社所在地東京都 港区 港南2-16-1 品川イーストワンタワー 7階
設立2015年11月
対応領域WEBサイト、WEBシステム、WEBサービス、WEBアプリケーションなど
企業HPhttps://tigertech.jp/

株式会社Ui2

  • 構築だけでなく企画、運用、在庫管理も行ってくれる
  • 海外展開を含めた支援まで行ってくれる
  • 開発経験や運営の支援経験が豊富なエンジニアが多く在籍

株式会社Ui2は、ECサイト構築のみならず、企画、運用、在庫管理と、様々なソリューションを提供しています。

また、国内だけでなく、海外展開を含めた支援まで行ってくれるのもメリットです。

システム開発だけを行う開発企業ではなく、お客様の思いを具現化する新しいIT企業を目指しています。

株式会社Ui2には、開発経験や運営の支援経験が豊富なエンジニアが多くいます

運営負荷の軽減などの難しい要望にも応えることが可能です。

会社所在地東京都港区芝5丁目13-15 芝三田森ビル 7階
設立2011年1月
対応領域ECサイト構築、IOTソリューション、O2O関連ビジネスなど
企業HPhttps://www.ui2.co.jp/

株式会社国際テクノロジーセンター

  • 海外で主流となっている技術を多く活用
  • UI/UXデザインに精通したエンジニアも多く在籍
  • 品質面、開発スピードを両立

国際テクノロジーセンターは、技術力の高さに定評がある開発企業です。

海外で主流となっている技術を多く活用し、日本国内の技術では得られないハイパフォーマンスなECサイトを実現します。

また、UI/UXデザインに精通したエンジニアも多く在籍しており、ユーザーの使いやすさに焦点を当てた開発も可能です。

更に、品質面だけでなく開発スピードも重視して進めていきます。

高い技術者同士が上手く連携を取ることで、スピーディーかつ高品質のECサイト開発を実現します。

会社所在地東京都品川区東五反田1-8-12 小原サンデンビル4F
設立1983年6月
対応領域ネットショップ構築、スマホアプリ、業務システムなど
企業HPhttps://www.ktcc.co.jp/

株式会社ECホールディングス

  • ECサイトを運営する所まで一括で代行
  • 会社によって長期的な売上増加方法を提案してくれる
  • プロジェクト専属のチームを編成して最適な方法で開発

ECホールディングも、ECサイト構築を依頼する上でおすすめの企業です。

ECサイトを構築するだけでなく、ECサイトを運営する所まで一括で代行してくれます。

会社のスタイルに合った、課題解決方法を提案し、長期的な売上増加を目指します。

売上向上の仕組みを作るために、施策立案から効果検証まで繰り返し、自社に合った方法を確立します。

ECサイトの開発は、プロジェクト専属のチームを編成して最適な方法で行ってくれます。

経験豊富なエンジニアやデザイナーの力を利用可能です。

会社所在地東京都目黒区青葉台3-1-19 青葉台石橋ビル6F
設立2006年2月
対応領域ECサイト開発・運営代行など
企業HPhttps://www.echoldings.co.jp/

株式会社あんどぷらす

  • ECサイトプラットフォームを使った低価格での開発を行ってくれる
  • 小規模から大規模ECサイトまで柔軟に制作可能
  • 集客方法に関して様々な方法を提案してくれる

株式会社あんどぷらすは、ShopifyやCS-CartといったECサイトプラットフォームでの開発を行っています。

そのため、開発費用を安く抑えたい場合におすすめです。

CS-Cartは拡張性に優れており、小規模から大規模ECサイトまで柔軟に制作することができます。

また、開発前のヒアリングも重視しており、集客するにはどうすべきか、購入しやすいサイトにするにはどうすべきか、など入念に検討します。

更に、顧客囲い込みに関しても様々な方法を提案してくれます。

会社所在地静岡県静岡市葵区伝馬町10-25 中央ビル90 6F
設立2012年3月
対応領域Webサイト制作、Webシステム開発、ECコンサルティングなど
企業HPhttps://www.andplus.co.jp/

ECサイトの委託で失敗しないためには

開発企業は必ずしも希望水準のECサイトを構築してくれるは限らず、期待外れとなることも多くあります

ECサイトの委託で失敗しないためには、次の2つを意識するのがコツです。

  • 優秀なエンジニアに委託する
  • 積極的にコミュニケーションを取っていく

1つ1つ意識することについて、詳しく解説していきます。

優秀なエンジニアに委託する

優秀なエンジニアが多く在籍する企業に委託しましょう。

技術ブログを公開するなど、外部に技術力をアピールしている開発企業もあるので、そういったものを参考にします。

また、企業の開発実績を確認することでも、エンジニアの実力を測れます図れます。

大手企業や有名サイトの開発実績があるか、関わった企業からの評価は高いか、など確認しましょう。

積極的にコミュニケーションを取っていく

窓口担当者とは積極的にコミュニケーションを取りましょう。

要望があったら遠慮なく伝える方が良いです。

システム開発では、要望と異なるシステムを開発されてしまうことは多くあります。

開発相談前に要望事項などをまとめておき、齟齬がないようにしましょう。

また、開発において分からないことがあれば質問した方が良いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本記事ではECサイトの構築費用について解説しました。

優秀なエンジニアがいるか、開発実績は豊富か、がポイントですので、参考にしてみてくださいね。

ぜひ発注の際にご参考にしていただけたら幸いです。

NOVEL株式会社ではスタートアップ経験者が多く在籍しており、高速でシステム開発を行うことが可能です。

不確実性が非常に高い新規事業や業務効率化を迅速に進めたい方にとってベストパートナーとなれると自負しております。

まずは、無料相談も可能ですので、是非お気軽にご相談ください。

よかったらシェアしてください!

監修者

開発会社のメンバーが監修するWebシステム・アプリ開発をサポートするメディアです。
依頼方法やエンジニアの採用までプロダクト開発に関するお悩みを丁寧に解消するコンテンツを作っています。
おすすめの企業のご紹介もしておりますので、ぜひ本メディアをご活用ください。

目次
閉じる