エンジニアの副業サイト・エージェントのおすすめ10選

エンジニアの副業を探す際は、サイトやエージェントを利用すると便利です。幅広い案件が簡単に検索でき、スポット的な働き方もできます。この記事では、エンジニア副業サイトについて以下の点を解説します。

  • エンジニアの副業を探せるサイト・エージェント10選
  • エンジニアの副業をサイトで探すメリット
  • エンジニアの副業の探し方
目次

エンジニアの副業を探せるサイト・エージェント10選

エンジニアの副業を探せるサイトやエージェントは数多くあります。ここでは、数ある中でもおすすめの10選を紹介します。

  • ドーシージョブ
  • エンジニアスタイル
  • シューマツワーカー
  • ランサーズ
  • クラウドワークス
  • ITプロパートナーズ
  • Remogu
  • Workship
  • ビザスク
  • 副業クラウド

ドーシージョブ(求人・案件サイト)

ドーシージョブ(求人・案件サイト)

出典:https://doocy.jp/

ドーシージョブは、株式会社Brocanteが運営するエンジニア採用求人サイトです。ミドルからハイスキルの即戦力級のエンジニアが多く利用しています。企業と登録エンジニアが直接契約できる点が特徴で、業務委託から正社員登用につながるケースもあります。求人掲載だけでなくスカウト機能もあり、企業側の負担が少なく多くのエンジニアとマッチングできる点はメリットです。

案件数8,471件
公式サイトURLhttps://doocy.jp/

エンジニアスタイル(案件・求人情報サイト)

エンジニアスタイル(案件・求人情報サイト)

出典:https://engineer-style.jp/

エンジニアスタイルは、ボスアーキテクト株式会社運営の案件・求人情報サイトです。主に東京都内のエンジニア案件をまとめて検索できます。各エージェントの案件情報が掲載されており、応募先では面談対策やアフターサポートなども受けられます。また、公式サイトに掲載される案件探しやキャリア形成に関するコラム記事も特徴です。

案件数158,193件
公式サイトURLhttps://engineer-style.jp/

シューマツワーカー(副業エージェント)

シューマツワーカー(副業エージェント)

出典:https://shuuumatu-worker.jp/

シューマツワーカーは、2017年7月に正式スタートした副業エージェントサービスです。エンジニアやデザイナーなどに対し、副業として短時間で働ける案件を紹介しています。

受注者が案件を探す場合は、書類審査や面談などの手続きが必要です。また、担当者とのやり取りの後案件が紹介されるため、適合度の高いマッチングが可能です。企業にとっては、スキルの高い人材を見つけやすいメリットがあるでしょう。

案件数案件数公開なし
公式サイトURLhttps://shuuumatu-worker.jp/

ランサーズ(クラウドソーシング)

ランサーズ(クラウドソーシング)

出典:https://www.lancers.jp/mypage

ランサーズは国内最大手級のクラウドソーシングサイトです。掲載されているジャンルは幅広く、全国35万社以上の大手企業が350種類以上の案件を公開しています。ランサーズでは、受注者が成果物を納品するまで運営で報酬を一時預かりする仮払いのシステムが特徴的です。また、24時間365日発注者・受注者間のトラブルに対処するサポート窓口も用意しています。トラブルを想定したサービスが備えられている点は、安心して利用できるポイントでしょう。

案件数3,810件
公式サイトURLhttps://www.lancers.jp/mypage

クラウドワークス(クラウドソーシング)

クラウドワークス(クラウドソーシング)

出典:https://crowdworks.jp/

クラウドワークスは、ランサーズと並び国内最大手級のクラウドソーシングサービスです。約470万人のフリーランスと約76万社の企業が利用する高いシェア率が特徴です。クラウドワークスでもランサーズと同様、仮払いの方式を採用しています。初心者向けから専門性の高い案件まで、幅広い内容の仕事を発注できます。

案件数378,758件
公式サイトURLhttps://crowdworks.jp/

ITプロパートナーズ(フリーランスエージェント)

ITプロパートナーズ(フリーランスエージェント)

出典:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズは、株式会社Hajimariが運営するフリーランスエージェントです。運営会社は「自立した人材を増やし、人生の幸福度を高める」をビジョンにしており、自由なスタイルで働ける案件が多い点が特徴です。また、企業と直接契約するエンド案件が多く、単価が高い点もメリットといえるでしょう。さらに、ユーザー向けサポートが豊富で、以下のようなサービスを備えています。

  • 確定申告代行
  • 賠償責任保証
  • 弁護士保険などを割引料金で利用できるなど

柔軟な働き方を求めるエンジニアが多く集まる傾向があり、高スキルな人材のスポット採用にも適しています。

案件数5,105件
公式サイトURLhttps://itpropartners.com/

Remogu(フリーランスエージェント)

Remogu(フリーランスエージェント)

出典:https://remogu.jp/

Remoguは、株式会社LASSICの運営するリモートワークに特化したエージェントです。非公開や直請け求人を保有している点が特徴です。登録前はほとんどの求人が公開されておらず、登録後に専任コーディネーターからの紹介やサポートが受けられます。専任コーディネーターはフリーランス市場やIT業界の知識が豊富で、紹介からアフターケアまで一貫したサポートが特徴です。Remoguはリモートワーク案件のみを扱っており、スキル面談もオンラインで実施されるため、多忙なエンジニアに適したエージェントでしょう。

案件数案件数公開なし
公式サイトURLhttps://remogu.jp/

Workship(マッチングサービス)

Workship(マッチングサービス)

出典:https://goworkship.com/

Workshipは株式会社GIG運営のマッチングサービスです。2018年開始の比較的新しいサービスで、週1日や土日だけなどの柔軟な働き方が可能な案件を紹介しています。紹介案件は、大手からベンチャーまで幅広い企業の案件があり、高条件案件が多いのが特徴です。登録に年齢制限がないため、経験豊富なベテランエンジニアも登録が可能です。また、ベテランしか対応できない技術顧問などの専門職も豊富にあり、キャリアアップのきっかけにもなるでしょう。

案件数案件数公開なし
公式サイトURLhttps://goworkship.com/

ビザスク(マッチングサービス)

ビザスク(マッチングサービス)

出典:https://visasq.co.jp/

ビザスクは、「知見と挑戦をつなぐ」をテーマに掲げたマッチングサービスです。特定分野に知見を持つ個人と、​アドバイスが欲しい企業や個人をつなげる場を提供しています。創業から8年で10万人のアドバイザーの登録、累計4.7万件のマッチング実績を誇っています。IT関連もコンサルの対象の1つで、企業にとっては経験豊富な個人アドバイザーから手軽で安価にノウハウを得られるメリットがあるサービスです。

案件数案件数公開なし
公式サイトURLhttps://visasq.co.jp/

複業クラウド(マッチングサービス)

複業クラウド(マッチングサービス)

出典:https://talent.aw-anotherworks.com/

複業クラウドは、複業案件を探す人材と事業をつなぐマッチングサービスです。受注者と企業は直接チャットでやり取りをおこない、企業側からのスカウトも可能です。登録・利用は無料で、仲介手数料も取られないため、手軽に利用できる点がメリットでしょう。

案件数案件数公開なし
公式サイトURLhttps://talent.aw-anotherworks.com/

エンジニアの副業をサイトで探すメリット

エンジニアの副業を探す際、サイトで探すのには以下の4つのメリットがあります。

  • 案件数が多く見つけやすい
  • 在宅・リモートワークでも働きやすい
  • スキルを磨く場所として選びやすい
  • 新たなコミュニティを構築できる

案件数が多く見つけやすい

サイトを利用すると、数多くの案件情報を一度に検索できます。週1などのスポット的な案件も多く、副業で少しだけ稼ぎたい人にも適しています。また、未経験の人から経験豊富なエンジニアまで、あらゆるレベルの受注者に対応する案件が見つけられる点もサイト利用のメリットです。

在宅・リモートワークでも働きやすい

サイト上で募集している案件の多くはリモートワークです。エンジニアの副業は、PCとネットワーク環境さえあればできる仕事が多いため、在宅勤務も可能です。副業は使える時間が限られているため、出向時間が必要ない在宅・リモートワークなら効率的に働けるでしょう。

スキルを磨く場所として選びやすい

エンジニアの副業は、スキルを磨く機会にもなります。初めは簡単な案件からチャレンジし、経験を積みながら知識や技術の幅を広げられるでしょう。副業であってもエンジニアとしての経験を積めば、将来的に独立などの選択肢も検討できます。本業以外にスキルを持っておくことは自信にもつながるかもしれません。

新たなコミュニティを構築できる

サイトを利用しエンジニアの副業を見つけると、本業以外の新たなコミュニティを構築できる点もメリットです。リモートワークの案件では全国様々な業種の企業からの依頼が集まる場合があります。本業では出会わないタイプの企業とやり取りをする中で、新たな知見も広がるはずです。

エンジニアの副業はどのように探す?

エンジニアの副業をこれから始める場合、以下の2ステップで案件を探せます。

  • 媒体を選ぶ
  • 条件で絞り込む

媒体を選ぶ

まずは、副業を探すための媒体を選びます。エンジニアの副業を探せる主な媒体には以下のものがあります。

  • エージェントサービスを利用する
  • クラウドソーシングを利用する
  • SNSを活用して探す
  • 友人から受託する
  • 自分から営業する など

どの媒体が適しているかは、個人のスキルや実績により異なります。未経験やスキルが低い場合には、クラウドソーシングがおすすめです。一定のスキルや実績がある場合は、元からの人脈を利用したり直接営業をしたりすると、より高条件の案件を獲得できるでしょう。

条件で絞り込む

副業を探す媒体を決めたら、さらに希望に合った案件を見つけるために条件を絞り込みます。検討できる条件の例として、以下があります。

  • リモート(在宅)かローカルを選ぶ
  • 土日・週1〜2・単発など働ける日時から探す
  • 業務の内容・開発言語から絞り込む

条件のなかでも優先度の高いものを決めておくとよいでしょう。条件が絞り込めていると、検索の際にスムーズです。

エンジニアは副業禁止って本当?

ケースによっては、エンジニアの副業が禁止される場合があります。法的に見て違法就労などにより会社の品位や収益に影響が出るなら、会社による副業の制限は可能です。たとえば、本業でアプリ開発をしているエンジニアが、副業でも同様のアプリ開発をするとします。この場合、副業のアプリに人気が出るなら本業を脅かしかねず、企業は該当社員に対し副業を禁止できます。そのため、副業を始める際には就業規則を確認しておくと安心です。副業が問題になりそうな場合には、会社と個別に労働契約を結び、衝突を避けられるでしょう。

エンジニアをチームで雇用するならNOVEL

エンジニア副業サイトでは、様々なスキルレベルのエンジニアと企業がマッチングする機会があります。誰でも気軽に登録できるマッチングサイトは初心者エンジニア向きです。一方、ベテランエンジニアに依頼したい場合には、営業や人脈を介してのマッチングがおすすめです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: s-1200x178_v-fms_webp_0888b1a3-4e1a-403e-b84c-a46680f98c74.jpg

当社では、経験豊富なエンジニアが多数在籍しております。複数人のエンジニアチームが必要となる規模が大きめのプロジェクトでも対応が可能です。​月額制アジャイル開発により、柔軟でオリジナリティの高い開発をおこなっております。エンジニアのチーム雇用をご検討中でしたら、お気軽にご相談ください。​

システム開発をスタートさせたい方におすすめなのは『月額アジャイル開発』です。
サイト・アプリを少しでも早く作り、ユーザー目線でのPDCAサイクルで検証。月額固定費で進めることができるため、費用の透明性も高く、コストパフォーマンスにも優れています。

また、開発の進行度が定期的に分かるMTGも随時行わせていただきます。
もし、Webサービス・アプリの開発を検討されている場合は、下記ページを御覧ください。

よかったらシェアしてください!

監修者

開発会社のメンバーが監修するWebシステム・アプリ開発をサポートするメディアです。
依頼方法やエンジニアの採用までプロダクト開発に関するお悩みを丁寧に解消するコンテンツを作っています。
おすすめの企業のご紹介もしておりますので、ぜひ本メディアをご活用ください。

目次
閉じる